・ジェルネイルだけじゃない!人気のマニキュアアート

ネイルスクールといえば、ジェルネイル! そんな印象を持っている方もいるかもしれません。
確かに、最近のネイルサロンではジェルネイル希望のお客様が増えています。
しかし、ネイリスト検定では基本テクニックとしてマニキュア技術は必須。

また、リムーバーを使い自分で簡単にオフできるマニキュアアートは、今なお根強い人気となっているんです。
マニキュアのテクニックを磨くことで、ジェルネイルの技も冴えわたるようになります。
指名殺到のネイリストを目指すなら、マニキュアテクニックを磨くのが近道ですよ。

画像出典元:http://blog.livedoor.jp/nailsalonmoi/tag/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2

・プロが教える美しいマニキュアの塗り方

ネイリストを目指すなら基本となるワンカラーの塗り方から、完璧に覚えておきましょう。
最初は、ベースコートを塗るところから開始。
ベースコートには、色素沈着を防いだり、エナメルで受ける爪へのダメージを抑えたり、といった効果があります。
ベースが整ったら、キューティクルより少し手前へ、よくしごいたハケを置き、キューティクルへ押し上げるようにしてから引きます。
まずは中心を塗り、左右はハケの角を使って手早く塗りましょう、 その際、必ず薄く塗るのがコツ。
乾きを早くすることで、ヨレの発生を防ぎます。
カラーにより二度から三度塗り重ねたら、トップコートは多めにしましょう。

ベースコートからトップコートまで共通のテクニックとして、エッジ(爪の先端)への塗布を忘れずに。
エッジまでしっかり塗ることで、マニキュアの持ちが良くなりますよ。
また、マニキュアはジェルより剥がれやすいという特徴があります。
長持ちさせるためにどのようなアドバイスをしたら良いのか、などの接客術も、ネイルスクールで学びたいですね。